最新‼看護師の悩みのまとめ

看護師の体調についての悩みとはどんなものがあるのか、原因は何か、どう解決していけば良いかをまとめました。

患者さんとの関わり方で悩む

2018年1月21日 // by admin01

看護師は患者さんとも関わらなければならないのですが、その関わり方で悩むことがあります。

新人だと特にどう関われば良いのかわからないと悩み、患者さんと接するのが苦手になってしまうこともあるようです。

ちょっと苦手だなと思う患者さんとどう関われば良いのでしょう。

●敬遠したい患者

患者さんの中には無愛想な人、あまり話さない人、横柄な人、セクハラまがいのことをする人などがいます。

看護師ならどんな患者さんでも平等に接するのが当たり前なのですが看護師も人間ですからそれができず、悩みとなっているのです。

●苦手な患者の対応方法

特に何かされたとか言われたわけではないのに、どうしても苦手な患者がいるという場合、「苦手な人がいるのは当たり前のこと」と考えるようにしましょう。

「あ、この人苦手」と思ったら、自分から壁を作ってしまいがちです。

そうすると相手もそれを感じ、無愛想になったり無口になってしまうのです。

患者さんも、具合が悪くて入院しているのですから日によって体調に波があり、あまり話したくない日もあるはずです。

ですからもし無視されたり無愛想に言われたとしても「今は話したくないのかな」と思えば良いのです。

相手の気持ちを受け入れてあげることが大切です。

こちらに参考になるサイトをご紹介します。→職場にいる「苦手な人」への対処法とは

●仕事と割り切ろう

努力をしてもどうしても苦手だと感じることはあります。

そんな時は仕事と割り切ってしまえば気持ちが楽になります。

「これは仕事だからどんな患者さんにもしっかり対応しよう」と考えれば、どうしよう、うまく関われないといった悩みも軽くなります。

Comments are closed.